DIY混じりの水草水槽ブログ。水槽という小さな庭の物語です。
by hamashigi100708
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
水草水槽
DIY
器具
生体
お店、観光
アウトドア
ギター
もらい物
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
メモ帳
タグ
その他のジャンル
最新の記事
ミスト立ち上げ、大失敗
at 2017-09-16 21:18
静岡の記憶
at 2017-08-13 00:33
BIOヘアーグラスミスト立ち上げ
at 2017-07-02 13:15
60水槽をカラッッッカラに
at 2017-05-14 22:27
エーハイムのスピンドルを自作!
at 2017-04-29 11:41
外部リンク
記事ランキング
画像一覧

カルキ抜きを作るぜぃ!



こんばんは!

12月になりました。
師匠が走り出す時期ですね。

今日は水槽の水替え時の必需品、
「カルキ抜き」
を作ってみます。

って言っても
c0337613_22180083.jpg
ハイポ(チオ硫酸ナトリウム)を溶かすだけですが。

液体にすることで、よりスピーディーに塩素を抜くことができます。
そして、作ったハイポ水溶液を入れる容器はこれ!
c0337613_22485857.jpg
「テトラ コントラライン」100ml入り
たしか180円くらいでした。

これが空っぽになったので、詰め替えてやろう、ということです。

~準備するもの~
・ハイポ
・水
以上

溶かすだけですから簡単です。

じゃあどのくらいの水に、どのくらい溶かせばいいの?

・テトラコントララインでは、
10Lの水に対して2ml使用

これと同じ性能にしたいわけです。

・ハイポでは、
40Lの水に対して1g(5粒程)なので、
10Lの水に対して0.25g(1,2粒)

になります。



今回使うテトラコントララインの容器全部で約500L分の水に使えるので、
これをハイポに換算すると、
500Lにつき、12.5g(50~70粒)←ハイポの大きさがまちまちなため

ですね。

容器に100mlしか入らないので、水を90mlとして、ハイポを12g程度にすれば妥当でしょうか。

水は汲み置きの水道水でも精製水でもいいです。
微量でしょうが、塩素が気になるので。

余談ですが、ハイポは20度の水100gに70g溶けることができるので、
実際に溶かすと2800Lの水の塩素を除去できます。
風呂10杯くらい?

では、12gのハイポと水を容器に入れて、ふりふり♪
c0337613_23262938.jpg
ぬおおおぉぉぉ


シャカシャカ音が消えたら

完成!です。

詰め替え費用は、なんと36円!
180円が36円分で出来てしまう魔法!



お財布に優しいハイポライフ、いかがですか?


※この記事の内容は、生体への危険を十分考慮していますが、責任は一切負いかねますので、自己責任でお願いします。



↓ポチっとな!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


[PR]
by hamashigi100708 | 2014-12-02 23:52 | DIY