DIY混じりの水草水槽ブログ。水槽という小さな庭の物語です。
by hamashigi100708
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
水草水槽
DIY
器具
生体
お店、観光
アウトドア
ギター
もらい物
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
メモ帳
タグ
その他のジャンル
最新の記事
ミスト立ち上げ、大失敗
at 2017-09-16 21:18
静岡の記憶
at 2017-08-13 00:33
BIOヘアーグラスミスト立ち上げ
at 2017-07-02 13:15
60水槽をカラッッッカラに
at 2017-05-14 22:27
エーハイムのスピンドルを自作!
at 2017-04-29 11:41
外部リンク
記事ランキング
画像一覧

水草水槽用LED照明のDIY

皆さんこんにちは。はましぎです。初回から1週間もあけてしまった・・・申し訳ない・・

今日は、タイトルの通り30cmキューブ水草水槽用LED照明の作りかたを紹介していきます。
注意:この記事で紹介する内容を実行する時は、全て自己責任でお願いします。

と言いましても、今回なぜ私がLED照明を作り始めたかと言いますと、
高かったからです。学生の私としては死活問題です。
ということで、なるべく安く、簡単に製作していきます。

DIYは楽しいですが、時間をかけているとなかなか水槽を
立ち上げられないので、さっさと作ります。



材料

1mmアルミ板100×300 (水槽にはめ込む形をとるので、100×275くらいに切っておく)
                                          280円

5×10アルミ棒1mくらい  (枠に使用)                          300円
c0337613_22495024.jpg
2mmアクリル板100×300(アルミ板と同じ寸法にしておく。100×275くらい。)    
                                          300円

SMD5050テープライト300LED/5m  ホワイト1.5m分
 72w                  ブルー 10cm分
                      レッド 15cm分                2848円
c0337613_22541431.jpg
ACアダプタ 2.5A 12V (この構成だと最低でも2.5A以上のものを。)    家にあった円

・接着剤                                             500円

ステンレス皿ねじ M3 5mm×4本                             32円

ステンレスなべねじ M2 12mm×6本 及びその周辺パーツ(ナットなど)   100円

アルミテープ         (あるといいかも)                       ー
                                                   
アルミパイプ4mm×2m   (放熱用)                          200円                                                                   
ストロー 4mm                                         100円

CPUグリス                                            500円                                            
                                          以上 5160円!


高いのか安いのか・・・

LED照明としては安いはず・・・ADAのアクアスカイ300とか10000円くらいするし・・・
その半分なら安いはずですよね?

・・・そんなこたぁどうでもいい! 何より大切なのは光量ですもの。
実際に、とにかく明るいことで有名?なADAアクアスカイと全光束で比べてみます。
c0337613_00235455.jpg


ただし、アクアスカイに使用されている素子は公表されていないので、推測値となります。
データは、日亜化学のサイトより抜粋

            使用LED   LED数    全光束(lm)    ワット数

・アクアスカイ300  NFSW157A  30   60×30個=1800  17w

・自作LED       SMD5050 105  20×105個=2100  21w 

30cmキューブで2100lmもあれば十分でしょう。
(約1000~1500lmで、20w型蛍光管と同じ明るさ。
単純計算で30w以上分あるので、1L当たり1Wのノルマ達成)


・・・と、なにやら製品出してきて、考察っぽいの書き始めましたが、
早く作りかた紹介しろよ!と声が聞こえてきそうですが、疲れたので今回はこれにてお別れです。

大丈夫!もっと早く更新するから! 





押していただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by hamashigi100708 | 2014-10-13 15:43 | DIY