DIY混じりの水草水槽ブログ。水槽という小さな庭の物語です。
by hamashigi100708
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
全体
水草水槽
DIY
器具
生体
お店、観光
アウトドア
ギター
もらい物
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
最新のコメント
>takeyaさん イ..
by hamashigi100708 at 22:44
>ヨッシーさん おかげ..
by hamashigi100708 at 22:41
おお、本格的なレイアウト..
by takeya at 11:01
ニューラージの勢い。。。..
by ヨッシー at 10:58
>takeyaさん 返..
by hamashigi100708 at 10:40
前景剥ぐの気分良いっすよ..
by takeya at 11:48
>ヨッシーさん ありゃ..
by はましぎ at 18:38
例のヤツ・・・だねw ..
by ヨッシー at 14:52
>takeyaさん よ..
by hamashigi100708 at 23:25
スピンドル、なんか折れる..
by takeya at 22:40
メモ帳
タグ
最新の記事
BIOヘアーグラスミスト立ち上げ
at 2017-07-02 13:15
60水槽をカラッッッカラに
at 2017-05-14 22:27
フィルターの軸をステンレス化
at 2017-04-29 11:41
30C立ち上げ!後編
at 2017-04-16 13:36
30C立ち上げ!前編
at 2017-04-08 14:22
外部リンク
記事ランキング
画像一覧

<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

自作メンテツールスタンド!

こんにちは
どうもはましぎです!

以前購入したこちらのツール達・・・

こんなにかっこいいのに、もったいない!!

やっぱりツールスタンドに収めたいですよね。

DIYシリーズ第・・・何弾か忘れましたが、自作します。



~材料~
・1mmアルミ板 100×140 1枚 300円以下
c0337613_17275565.jpg
以上

自作開始!
c0337613_17280150.jpg

けがきをします。
ご自分のツールに合ったけがきを。
c0337613_17280474.jpg
穴を開けます。
ご自分のツールに合った穴あけを。
c0337613_17280711.jpg
穴同士を開通させます。
穴・・・開通・・・貫通・・・
c0337613_17281414.jpg
よく頑張りました。
c0337613_17281801.jpg
「曲げ」の作業に入ります。
万力に挟みます。
c0337613_17282191.jpg
板を添えて
c0337613_17282673.jpg
おんどりゃぁ!
とにかく押せば曲がる!
c0337613_17282933.jpg
完成
~圧倒的手抜き感~

夢中になりすぎて、写真撮り忘れていました。申し訳ない。
c0337613_17283461.jpg
べりべり~
c0337613_17285518.jpg
きら~ん
c0337613_17290113.jpg
c0337613_17290670.jpg
c0337613_17291067.jpg
c0337613_17291488.jpg
皆さんも、どんどんアルミを曲げよう!






ポチッとしていただけると、更新の励みになります!



[PR]
by hamashigi100708 | 2015-02-24 23:47 | DIY | Comments(4)

LED照明追加!


こんにちは~
はましぎでございますっ!

現在の水槽がこんな感じになっているので
c0337613_23044478.jpg
伸びたグロッソを差し戻しして、二度と立ち上がらないように照明を追加していきます。
(現在は自作照明のみ)
c0337613_12391923.jpg
こちらが追加する照明です。(1800円なり)

AC12V・10w・防水仕様です。
c0337613_12415481.jpg
コードの先端は、導線丸出しなので、電源も自分で準備しなくてはなりません。
12VのACアダプタに繋げるだけですけどね。
c0337613_12434387.jpg
分解できます。この値段でアルミ削り出しはすごい。
c0337613_12451927.jpg
やばそうな凸レンズ。集光し過ぎなので、今回は外して使用します。
c0337613_12470239.jpg
実はスタンドが外れたり。


商品紹介はこれ位にして、早速水槽に取り付けます。
c0337613_12485883.jpg
わかりにくいですが、ライト上部に針金が巻かれています。
c0337613_12494959.jpg
取り付けた針金に、釣りで使う「サルカン」という器具?を取り付けて・・・
c0337613_12510243.jpg
c0337613_12515602.jpg
透明な釣り糸をサルカンに結びます。
c0337613_12522232.jpg
天井に金具を取り付けて釣り糸の先端を結びます。

ライト側の糸の先端をこの金具につけて・・・
c0337613_18164789.jpg
点灯!
(周りが暗いのはライトが明るすぎて白く飛んでしまうためです。)


グリーンが素敵!!
見入っちゃいますね。


数分後・・・
このライト、パワーLEDなのか、とてつもない量の熱を出します。火傷するくらい。

アクアスカイ使ってる人なら分かるかな・・・?
僕は使ってないけど。




前々回、グロッソ立っちゃうよ!どうしよぉ~!!記事を書きました。
このライトを導入してから2週間経つ訳ですが、
グロッソの葉の形状が変わりません!!

もうそういう種類なんだって割り切った方が良さそうです。

グロッソをホームセンターで買ったのが悪かったか・・・




ポチっとしていただけると、更新の励みになります!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



[PR]
by hamashigi100708 | 2015-02-22 18:28 | 水草水槽 | Comments(4)

ヒーターをインライン化!(失敗)

こんにちは~

今日はタイトル通り、ヒーターをインライン化しま~すよ~☆

やる気無さそうな文字列ですけどバッチリ元気です!


ところで!インライン化って何?って方もいらっしゃるでしょう。
私も最近知ったので、少し調べてみました。
c0337613_16334893.jpg
インライン関数・・・
元々はプログラミングに使う関数だったようです。

でも、「埋め込む」などとも書かれています。

・・・とにかく、外部フィルターのホースにヒーターを設置してしまおう!
ってことです。



作っていきまSHOW!

いや~DIY久しぶりだなー。

まずは材料。
c0337613_16531348.jpg
40mm塩化ビニルパイプ
c0337613_16530508.jpg
接続部品など諸々。
c0337613_16532514.jpg
後から気づいたけどこいつ要らない子だった。12mmの穴なんて開けないし。返品してきました。
c0337613_16532827.jpg
塩ビパイプをヒーターの長さにあわせて切ります。(私は14cm)
c0337613_16533271.jpg
次にこの「掃除口」
c0337613_16574407.jpg
ヒーターのコードを通す穴を開けます。
コードの径に合わせてください。
c0337613_16584364.jpg
フィルターのパイプを挿すソケットをつける穴を開けます。
11mmの穴です。
c0337613_17011819.jpg
塩ビパイプにも11mmの穴を開けます。

いずれも穴あけ作業後は、しっかりバリ(削りくず)を取りましょう。

c0337613_17032086.jpg
L字/ストレートのソケットを仮挿しします。

それだけだと水漏れしてしまうので、隙間を

「ウルトラ多用途 SU」で塞ぎます。

それだけでは終わりませんよー
このウルトラ多用途、「水周りの接着と修復に」と書かれていますが、実際は長時間水没していると白変してきます。(そこまで耐水性は無い。)
多少水滴がかかった位では何ともなりませんけど。

この欠点を補うために
高強度、高耐水性に定評がある、「エポキシ接着剤」に登場して頂きます。
c0337613_17131413.jpg
こちらをウルトラ多用途の上からコーティングします。

使い方は、ご覧の通り2種類の薬剤ですので、
c0337613_17140547.jpg
等量絞りまして。
(見にくいですが色分けされています。)
c0337613_17160593.jpg
付属のヘラで混ぜ混ぜ。
c0337613_17164708.jpg
制限時間90分の内に塗り塗り。
固まるまで待ちます。

噂ですとこのエポキシ、乾燥による硬化ではなく化学反応による硬化なので、硬化後に体積が減る「肉やせ」がないらしいので、穴埋め的な使用法でも十分活躍してくれます!

水溶性なので手についても水洗い出来るところもgood!




あらゆる隙間を埋め埋めして、完成したのがこちら!!
c0337613_22512148.jpg
色が安っぽいけど、こんな感じです><


早速、エーハのホースに接続ワッショイ!
c0337613_22531050.jpg
「ん?思ったよりきつい・・・」ギュー・・・

バキッ!

・・・・・

ほげほげえぇぇぇぇぇぇ!!!





・・・ホースを無理やり押し込め過ぎて、接合部のエポキシパテが剥がれてしまいました・・・

スーパーウルトラショックです・・・。



ウルトラ多用途とか使わないで全部エポキシにして固めるべきだった。
この過ちは大きい。
戦犯。ウルトラ戦犯。




そして。エポキシ剥がしてやり直せばいいじゃん☆ミ
って思ったあなた。実は、構造的に欠陥がありまして・・・

一度くっつけたら内側から接着出来なくなるんです・・・

そんなぁ・・・
・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・・

・・

c0337613_23085289.png
現在




ポチッとしていただけると嬉しいです!!















[PR]
by hamashigi100708 | 2015-02-18 23:14 | DIY | Comments(2)

現在のレイコンすいそ~

テスト終わったぁぁぁぁぁぁ!!!

こんにちは。テスト終わって(ダブルミーニング)すっきり!
はましぎです。



さて・・・前回の記事からおよそ1ヶ月経っているということで、まずは近況報告から。
c0337613_22563805.jpg
こちらが現在の30C。
なんかぐちゃぐちゃ!(白く飛んじゃってるけど)
c0337613_22573218.jpg
手前のグロッソの葉っぱがこんなに長いのは何で!?
c0337613_23031830.png
※マウスで頑張った。

原因は恐らく光量不足。

それともこういう種類のグロッソ・・・?
c0337613_23042739.jpg

「グロッソ 画像」
で検索かけてもこんな育ち方のグロッソ見たことありません。



c0337613_23064204.jpg
いずれにせよ、光量は不足していると自覚していたので照明を追加します。

ニューラージはバッチリ匍匐しているんですけどねぇ。

何で今までこの子の魅力を知らなかったんだ・・・ってくらい優秀です。

早く一面絨毯になって欲しいものです。



さて。特にネタも無いので、語っていきます。

以前、藍藻について記事を書かせていただきましたが、

藍藻出現!→エクスタミンぶっかけ!→消滅!→出現!→ぶっかけ!→消滅!

・・・と、いたちごっこを続けています。
続けたい訳ではないんですけど ><
どうしても少し藍藻のかけらが残ってしまうんですね。

だから水槽がくさいんですね☆


レイコンまで残り3ヶ月。
c0337613_23053216.jpg
毎日この水槽を見ていると、色々と違和感を感じることがあります。
c0337613_23074479.jpg
1.竜王石の配置が人工的。
2.グロッソの背丈が大きすぎて、遠近感を損なわせている。
3.右手前の石への光の当たり方が不自然。
4.手前のソイルが厚過ぎて遠近感が(ry

私が気づいたのはこんなもんです。

正直毎日見ていると何がいいのか分からなくなってきますよね。

あと3ヶ月でどこまで仕上げられるか・・・。

バックスクリーンとかもいじりたいですね!!!



現在インラインヒーター製作中!!!
次回はこの話題で!


ポチッとしていただけると嬉しいです。





[PR]
by hamashigi100708 | 2015-02-06 23:10 | Comments(7)